チチガで乳輪や乳首が臭いときの対処とは?

チチガ乳輪乳首臭いときの対策や治療にはどんな方法があるのでしょう。

 

チチガ

 

チチガの対策は手術をする必要があるのかないのか?女性だけでなく男でもチチガの臭いの症状が出ることがあるのでしょうか?

 

そして胸やおっぱいのワキガと言われるチチガは

  • どうチェックして見分けるのか?
  • チチガの味はどんなものか?
  • 赤ちゃんへ母乳を授乳するときチチガは影響がないのか?
  • チチガ対策にはどんな方法があるのか?

などについても確認していきましょう。

 

 

乳輪や乳首のワキガ臭に悩んでいる女性におすすめ!

 

脇(ワキガ)の臭いの対策だけでなく「チチガ」「そそわきが」「足の臭い」の対策にまで使える無添加で無香料の消臭・制汗クリームです。

 

大人から子供まで安心して使うことが出来るクリームで、気になるチチガの臭い対策に効果的です!

 

チチガ対策におすすめのクリーム「クリアネオ」の詳細はこちらです。

▼   ▼   ▼

クリアネオ

 

(安心の永久全額返金保証付き)

 

チチガとは?乳輪や乳首が臭い原因はなに?

チチガの原因

 

チチガとは乳首周りに発生するワキガのことなんですね。

 

あまり知られていないのですが、ワキガは脇だけではなくて、乳首周りやデリケートゾーンにも臭いが発生することがあるんですよ。

ワキガやチチガの原因アポクリン腺とは?

ワキガやチチガの原因はアポクリン腺から分泌される汗に常在菌が繁殖してしまうことなんですね。

 

アポクリン腺の有無やアポクリン腺の数というものは個人差が大きいのですが、日本人の10人に1人程度はアポクリン腺を持っていると言われています。

ワキガとチチガは同時に発生しやすい

ワキガ体質の方の大半はチチガも同時に発生していることが多いので、脇の臭いで悩んでいる方は一度、乳首や乳輪など胸の臭いも確認し対策してみてくださいね。

 

乳首や乳輪など胸の臭いというのは、脇に比べて自分では気づきにくいんですよ。

 

出産後子どもに授乳しているとき、子どもの口が臭うということで自分のチチガが原因だったということに初めて気づいてスグ対策したという女性もたくさんいます。

チチガは男性よリ女性の方が悪化しやすい!

チチガは男性よりも女性の方が悪化させやすい傾向が高いんですね。

 

下着で締め付けていることが多いのでどうしても汗で蒸れやすいのが原因で、乳首や乳輪の臭いが強くなってしまうんですね。

 

チチガのケアは基本的にワキガと同じ対策でOKです!

 

ただ、乳首や乳輪など胸は脇と比べて皮膚が薄いので刺激ができるだけ少ないケア商品を選んで対策をしてくださいね。

 

特に乳首はとてもデリケートで肌トラブルを起こしやすい場所なので、胸にも使えるときちんと記載されているものを使って臭いケアをしながら対策することをおすすめしますよ。

 

⇒チチガとワキガを同時に対策できる「永久返金保証付きのクリーム」はこちら。

チチガの見分け方やチェック方法は?

チチガの見分け方

 

自分がチチガかなと思ったら、まずは下着に独特の刺激臭があるかどうか臭いチェックしてみてください。

 

汗臭さとは違うツンとくる臭いがしたらチチガの可能性を疑って対策してみてくださいね。

ティッシュを挟んで色や臭いの変化を確認する方法

もっと確実なチチガの見分け方としては下着と胸の間にティッシュを挟んで1日過ごすという対策方法があります。

 

チチガだとティッシュが黄色く変色したり臭いがついたりという変化があるのでわかりやすいと思います。

 

さらに、ティッシュをなめてみて苦い味がしたという場合は、チチガの可能性がさらに高くなりますので臭い対策が必要です。

指でつまんで臭いをを確認する方法

チチガは胸の中でも乳輪部分が特に臭いが強く発生しやすいと言われているんですね。

 

乳輪部分を指でつまんで臭いをチェックするという方法も、チチガの見分け方としてはおすすめです。

 

もし乳輪や乳首の周辺に強い臭いを感じたらチチガ対策を早めにはじめましょう。

一時的にチチガになるケース

女性は一時的にチチガになってしまうというケースもあるんですよ。

 

妊娠、出産などでホルモンバランスが大きく変化するときに臭いが強くなってしまうということはよくあるんですね。

 

ただ、これはいきなりチチガ体質になったということではなくて、元々チチガ体質だったのだけれど自分では気づいていなかったというものなんですね。

 

こうした場合はホルモンバランスが元に戻れば臭いも気にならなくなることが多いので、それほど気にして臭い対策をしなくてもいいと思いますよ。

チチガ対策におすすめの方法とは?

チチガ対策

 

チチガ対策は基本的にワキガの臭いケアと同じで

  • 汗を抑える対策
  • 菌の発生を抑える対策

この2つの対策を同時に行うことがとても重要なんですよ。

 

汗だけ菌だけといったどちらか片方だけの対策やケア方法だとどうしても臭いが発生してしまうので注意してくださいね。

 

制汗スプレーや殺菌成分が配合されている石鹸を使うという臭い対策や臭いケアではチチガは改善できないんです。

 

長時間しっかりニオイをケアしたいというときは専用のケア商品を使って対策することが一番効果的だと思いますね。

 

ただ、チチガ専用の臭いケア商品というものはほとんどないので、チチガ対策をするときは、ワキガの臭いケア商品を使ってみてくださいね。

 

ワキガの対策ができる臭いケア商品はいろいろありますが、

 

チチガ対策として使うとき、胸は脇と比べて皮膚が薄いので肌トラブルの心配のないケア商品を選ぶことが大切です。

 

化粧品などでかゆみが出たり、赤くなったりという経験をしたことがない女性でも、できるだけ刺激のないものを選んでチチガ対策してくださいね。

 

  • 肌に負担になるような添加物が配合されていないクリーム
  • ニオイや汗を抑える成分として天然成分が使われているクリーム

は刺激が少ないケースが多いのでおすすめのチチガ対策アイテムです。

 

肌が弱い方は2〜3日はデリケートな乳首周りを避けて使ってチチガ対策をし、なにも肌トラブルが起きなければ乳首周りにもつけてみるというチチガの対策方法が安心ですよ。

 

 

乳輪や乳首のワキガ臭に悩んでいる女性におすすめの対策グッズ!

 

クリアネオ

 

脇の臭いだけでなく「チチガ」「そそわきが」「足の臭い」まで対策ができる無添加で無香料の消臭・制汗クリームです。

 

大人から子供まで安心して使うことができるおすすめのチチガ対策クリームです!

 

チチガ対策におすすめのデオドラント「クリアネオ」の詳細はこちらです。

▼   ▼   ▼

クリアネオ

 

(使用何日後でもOK!安心の永久「全額返金保証」付き)

 

デリケートな乳首や乳輪にも使える優しい成分なので安心して対策できます。

 

 

チチガの味とは?どんな味がするの?

チチガは独特なツンとくる臭いが特徴的ですが、実は味にも特徴があるんですよ。

タマネギの味

よく例えられるのは生のタマネギですね。

 

チチガ味といえばタマネギ味というイメージを持っている方も多いと思います。

鉛筆の芯の味

人によっては鉛筆を削ったときに出る芯の味というふうに表現する方もいますね。

 

タマネギも鉛筆の芯もピリッとくる苦みが想像できると思いますが、この苦みこそがチチガの最大の特徴なんですよ。

 

中には塩味と表現する方もいますが、これは汗の味なのでチチガとはちょっと違うんですよ。

 

苦みがなくて塩味だけという場合は汗のケアをきちんとすれば臭いがなくなるかもしれません。

ストレスや汗でチチガの味が濃くなる!

チチガ味は日によって濃くなったり薄くなったりします。

 

ストレスを感じたり汗をたくさんかいたりするとチチガの味が濃くなると言われているんですよ。

 

チチガの味が気になるというときは積極的にリラックスするように心がけてくださいね。

 

また、締め付けが強かったり通気性の悪い素材の服を着たりするとチチガ味が濃くなる傾向が高いんですね。

 

ポリエステルやナイロンといった化学繊維は通気性が悪いのでおすすめできません。

 

できるだけ綿や麻などの自然素材のものを選んで対策をするといいですよ。

チチガの治療を病院ですると費用はどれくらい?

チチガの根本的なケアやチチガの臭い対策をしたいというときはクリニックで治療を受ける方法もあります。

 

チチガ治療は基本的にワキガ治療と同じです。

 

いろいろな治療法がありますが、チチガは胸という場所柄できるだけ傷跡が残らないような治療法を選んでいる方が多いですね。

 

女性は胸は体の中でも特に大切なパーツだと意識する方が大半なので、チチガ治療の前は納得するまできちんとカウンセリングを受けることをおすすめします。

 

チチガ治療で人気なのはRF波や超音波などを使ってアポクリン腺を除去していくという治療方法ですね。

 

超音波エコー画像でアポクリン腺を確認しながら除去していくので1回の治療で高い効果が得られるんですよ。

 

最大のメリットはメスを使わない治療法なので傷跡が残らないという点ですね。

 

チチガ治療後はかさぶたができますが数日経てばキレイな状態に戻りますし腫れや痛みもほとんどありません。

 

機械の種類によっては乳首ギリギリのところまで治療できるものもあります。

 

お値段はクリニックや治療法によって違いがありますが15万円〜20万円程度かかることが多いようです。

 

チチガの治療費って高いと感じてしまうかもしれませんが、1度の治療でそれ以降の臭いが気にならなくなるというのは魅力的な対策方法ですが、やはり値段や不安感から躊躇してしまいますよね。

 

ですから、ますはじめはチチガ対策クリームで、乳首や乳輪の臭い対策をしてみるのが良いのではないでしょうか。

 

 

乳輪や乳首のワキガ臭に悩んでいる女性におすすめ!

 

脇の臭い対策だけでなく「チチガ」「そそわきが」「足の臭い」の対策にまで使え、大人から子供まで安心して使うことができる無添加で無香料の消臭・制汗クリームです。

 

チチガ対策におすすめのクリーム「クリアネオ」の公式サイトはこちらです。

▼   ▼   ▼

ワキガ手術に行く前にクリアネオ

 

(安心の永久全額返金保証付き)